やさしさに包まれる場所で
あたたかなケアを

ゆずり葉
ゆずり葉
ゆずり葉
ゆずり葉
ゆずり葉
ゆずり葉
ゆずり葉
ゆずり葉

自然のぬくもりと
やさしさに
包まれる場所で。

ゆずり葉

木々の緑、木の香り、風そよぐ音。
一歩足を踏み入れると、
そこは
やさしく心地よく、
五感に響く空間。
窓から降り注ぐやわらかな陽光と
季節の移ろいを感じながら、
まるで自分の家で
くつろぐような感覚で
ゆったりと心をほどくひとときを。

メッセージを読む
ゆずり葉の3つの柱

三重県桑名市にある「ゆずり葉」は、
産婦人科、産前・産後サポート/産後ケア
こどもと地域住民をつなぐ居場所づくり
を3つの柱として生まれ変わります。

産婦人科 ゆずり葉

3つの柱 - 02 お産の家 ゆずり葉
産婦人科 ゆずり葉

想いに寄り添い、
女性一人ひとりと
向き合う医療を。

めざすのは「医者いらず」。
婦人科・産婦人科として女性のさまざまな
症状にお応えし、一人ひとりに向き合う医療を
ご提供します。

詳しくはこちら

お産の家 ゆずり葉

3つの柱 - 02 お産の家 ゆずり葉

わが子と過ごす時間...
愛おしく、かけがえの
ない日々を。

慣れない育児に漠然とした不安や悩みごと、
気持ちのサインを丁寧に受け止める
プロが味方に。分娩取り扱いを終了し、
産前・産後サポート、産後ケアをご提供する
施設に生まれ変わります。

詳しくはこちら
お産の家 ゆずり葉

一般社団法人 ゆずり葉

3つの柱 - 03 一般社団法人 ゆずり葉
一般社団法人 ゆずり葉

地域が輪になり、
こどもの成長を見守る
「居場所づくり」。

こどもたちの居場所づくりの活動を通して、
こどもが必要とするサポートを。
地域の中で新たな連携関係を築き、
こどもたちの健全な成長を見守ります。

詳しくはこちら

私たちについて

ゆずり葉

代表ごあいさつ

40年以上にならんとする産婦人科医として女性と子どもの心と体の健康を守り育むことを使命として日常診療に勤しんでまいりました。
ゆずり葉は、訪れていただいた方一人ひとりと向き合い、心のこもったケアをご提供したいという想いから生まれた、唯一無二の場所。自然素材を生かした産婦人科・お産の家それぞれの建物に、季節を映す庭、空間づくりにも愛情を注ぎ、皆様との豊かな時間を大切に育んでまいりました。来院された方からは「心安らぐあたたかい家に帰ってきたように思える場所」「あたたかい雰囲気で、相談しやすく自分の家に帰って来たように安心できる」などのお言葉をたくさんいただいています。

そして2022年7月、お産の家ゆずり葉は、新たな業態へとリスタートいたします。
これまで365日24時間対応してまいりました分娩取り扱いは終了となりますが、開院以来掲げてきた「助産院のこまやかな優しさと医療施設の確かな安全性の融合」はそのままに、今後は産前・産後のサポート、産後ケアに注力し、お母さんとそのご家族が不安を抱えることなく笑顔で過ごしていただけるように努めてまいります。

私事ですが、医師を目指した原点。それは中学生時代にオリエンテーションで学んだ赤十字の取り組みでした。ネパールで医療救援活動を行う医師たちの姿は今もなお鮮やかな記憶として残り、進むべき道の指針にもなっています。今後の人生、自分にできることは何かを見つめた時、何らかの事情で不安や悩み、孤独感を抱えている方々に寄り添い、心の拠りどころとなるような地域の「居場所づくり」ができないだろうかと考えました。産婦人科医療提供はもとより、一般社団法人ゆずり葉が展開する事業において、乳幼児から老年期までの各世代が相互に作用しあうことにより、お互いにとって好ましい効果を発揮し、それぞれが抱える問題の解決に導かれるよう支援の輪を広げてまいりたいと思います。
私たちはこれからも一人ひとりを大切にした医療・支援サービスを目指し、微力ながら地域のお役に立てるよう心を尽くしてまいります。

代表西山 真人

西山真人

略歴

1983年3月
三重大学医学部卒業
1992年4月
2013年2月
ヨナハ総合病院・
ヨナハクリニック在籍
2013年3月
ゆずり葉開院

資格

医学博士
日本産科婦人科学会認定医
日本医師会認定産業医

法人概要

医療法人 ことの葉

〒511-0838 三重県桑名市大字和泉248番地1
TEL.0594-21-1019

[産婦人科ゆずり葉]
〒511-0838 三重県桑名市大字和泉248番地1
TEL.0594-21-1019
[お産の家ゆずり葉]
〒511-0838 三重県桑名市大字和泉246番地1
TEL.0594-21-1103

一般社団法人 ゆずり葉

〒511-0838 三重県桑名市大字和泉248番地1
TEL.0594-27-2160
FAX.0594-27-2161 MAIL.yuzukko2022@gmail.com